2020
02.14

名古屋に出張や長期滞在するときのおすすめエリアは? 繁華街や観光エリアをご紹介

「出張で名古屋に行くことになった」「今度、名古屋に観光目的で遊びに行く」という方も多いのではないでしょうか。
名古屋には有名なビジネス街や繁華街、観光スポットがたくさんありますし、美味しい「名古屋めし」も楽しむことができます。

ここでは、名古屋のビジネス街や繁華街、観光エリア、そしてそれぞれにアクセスしやすい駅について紹介していますので、参考にしてください。

1. 名古屋のビジネス街は「名駅」「丸の内」「伏見」など

名古屋のビジネス街といえば、「名駅」「丸の内」「伏見」「栄」エリアなどが有名です。

1-1.名古屋の代表的なビジネス街

名駅は、名古屋駅東側の一帯です。ホテル、オフィスビル、百貨店で構成されているJRセントラルタワーズをはじめ、国内有数の超高層ビルが立ち並ぶエリアです。
丸の内は名古屋市中区・東区に位置するビジネス街で、名古屋城の南側にあたります。名古屋市営地下鉄桜通線と鶴舞線が通っているため、交通の利便性がよく、多くのオフィスビルが並んでいます。
在名古屋ブラジル総領事館やアルペン本社、アイリス愛知、東建コーポレーション本社、カナダ領事館、名古屋フコク生命ビル、損保ジャパン日本興亜名古屋ビルなど、他にも多くの建物があります。
伏見エリアには、多くの高層ビルが並び、銀行や証券など金融関係の会社があります。
栄エリアには、読売新聞社中部支社、朝日新聞社名古屋本社などが立ち並びます。
これらのエリアは、一日中、多くのビジネスパーソンが行き交う場所であり、出張や長期滞在で来ている人も多いようです。

1-2.名古屋のビジネス街にアクセスしやすい駅は「名古屋駅」「丸の内駅」など

名古屋の代表的なビジネス街である名駅、丸の内、伏見、栄エリアにアクセスする場合は、以下の駅が便利です。

「名駅」- 名古屋駅、国際センター駅
「丸の内」- 丸の内駅、久屋大通駅
「伏見」- 伏見駅
「栄」- 栄駅、栄町駅、矢場町駅、伏見駅、久屋大通駅

「名古屋駅」は、東海道新幹線、JR東海道本線・中央本線・関西本線、名古屋臨海高速鉄道、名古屋市交通局、名古屋鉄道、近畿日本鉄道が乗り入れもしくは接続しており、中部地方の交通の拠点になっています。
丸の内駅は、鶴舞線と桜通線が乗り入れる地下鉄の駅で、1日に1万8000人前後が乗車しています。名古屋市営バスの桜通本町と桜通伏見が最寄りのバス停で、地下鉄の隣駅は鶴舞線が浅間町駅と伏見駅、桜通線が国際センター駅と久屋大通駅です。
久屋大通駅は名古屋市中区錦3丁目にある地下鉄の駅で、名城線と桜通線が乗り入れます。駅周辺には、名古屋テレビ塔や久屋大通公園、ロサンゼルス広場などがあります。
伏見駅は東山線と鶴舞線が乗り入れ、隣駅には名古屋駅や栄駅、丸の内駅や大須観音駅などがあります。

2.名古屋の繁華街といえば「栄」

名古屋屈指の繁華街といえば栄エリアです。

2-1.名古屋の繁華街の特徴

栄エリアには三越や松坂屋、名古屋PARCO、オアシス21、レジャー施設、人気の飲食店などが集まっています。

地下街のサカエチカやセントラルパークにも、レストランやカフェなどたくさんのグルメスポットがあり、名古屋のご当地グルメを楽しむこともできます。

名古屋城などで開催される名古屋まつりは多くの人でにぎわう大イベントで、駅から少し離れたところには名古屋市科学館や名古屋市美術館などもあります。みそかつや手羽先、ひつまぶし、天むす、きしめん、みそ煮込みうどんなど、「名古屋めし」を食べられるお店もたくさんあるので、短期滞在の場合も長期滞在のときもおすすめのエリアとなっています。

安いお店から高級店までそろい、接待などにも使えるお店も充実、グルメの面からも名古屋の文化を楽しめます。

名古屋の有名繁華街である栄に行きたい場合は、以下の駅を利用すると便利です。

2-2.名古屋の繁華街にアクセスしやすい駅は「栄駅」「栄町駅」「矢場町駅」

名古屋の繁華街である栄エリアにアクセスしやすいのは栄駅や栄町駅、矢場町駅です。

栄駅は名古屋市中区栄3丁目にある地下鉄の駅で、東山線と名城線が乗り入れます。1日の乗車人員は11万人を超えており、平日から週末まで毎日多くの人が利用しています。栄バスターミナルが最寄りの停留所となり、名古屋市営バスでさまざまな方面に行くことも可能です。

隣駅は、東山線が伏見駅と新栄町駅、名城線が矢場町駅と久屋大通駅となっています。

栄町駅は名古屋市東区東桜にある名鉄瀬戸線の駅で、東山線や名城線、桜通線へ乗り換えもできます。隣駅は東大手駅です。

そして、矢場町駅は名古屋市中区栄3丁目にある名城線の駅で、名古屋PARCOと地下道で直結しています。隣駅は上前津駅と栄駅となっています。

栄駅や栄町駅、矢場町駅を利用することで、繁華街の栄へスムーズにアクセスすることが可能です。

3.名古屋の観光エリアは「名古屋市内全域」

名古屋には多くの観光スポットがあるため、名古屋市内全域でさまざまな観光を楽しむことができます。

3-1.名古屋の有名な観光スポット

主な観光スポットは、東山動植物園、名古屋港水族館、熱田神宮、トヨタ産業技術記念館、徳川園、徳川美術館、名古屋城、白鳥庭園、オアシス21、ナゴヤドーム、名古屋市美術館、大須観音、名古屋テレビ塔、大高緑地、東山スカイタワーなどです。

他にも多くの観光スポットがあり、史跡めぐり、動物とのふれあい、スポーツ観戦など、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。

各観光スポットの近くには、名古屋めしを堪能できるお店や宿泊施設もそろっているため、長期滞在時も安心です。

3-2.名古屋の観光エリアにアクセスしやすい駅は

名古屋にあるさまざまな観光スポットに行きたい場合に便利な駅は、栄駅、久屋大通駅、名城公園駅、名鉄名古屋駅などです。

「東山動植物園」- 東山公園駅、星ヶ丘駅
「名古屋港水族館」- 名古屋港駅
「熱田神宮」- 金山駅、神宮前駅、堀田駅、伝馬町駅
「トヨタ産業技術記念館」- 栄生駅、名古屋駅
「徳川園」- 大曽根駅、車道駅
「名古屋城」- 市役所駅、東大手駅、名古屋駅
「白鳥庭園」- 日比野駅、中島駅、西高蔵駅、神宮西駅、熱田駅、神宮前駅
「オアシス21」- 栄町駅、栄駅、久屋大通駅
「ナゴヤドーム」- ナゴヤドーム前矢田駅、大曽根駅
「名古屋市美術館」- 伏見駅、大須観音駅、矢場町駅、栄駅
「大須観音」- 大須観音駅
「名古屋テレビ塔」- 栄駅、久屋大通駅、栄町駅
「大高緑地」- 大高駅、有松駅、左京山駅、鳴海駅、本星崎駅、笠寺駅、
「東山スカイタワー」- 星ヶ丘駅、東山公園駅
「徳川美術館」- 大曽根駅、森下駅

出張や観光など名古屋に来た目的にもよりますが、まずは行きたい観光スポットを決め、これらの駅を利用しましょう。いずれの駅も、駅近くに商業施設や飲食店があるため、ちょっとした休憩もできます。

4.まとめ

今回は、名古屋のおすすめビジネス街や繁華街、観光エリア、それぞれにアクセスしやすい駅について紹介いたしました。

名古屋への出張や、仕事の都合で長期滞在する場合、ビジネスでアクセスしやすい場所に拠点を構えたいところです。一方で、せっかく名古屋に来たなら繁華街や観光名所でも楽しみたいですよね。
ぜひ、名古屋での出張や長期滞在する場合の参考にしてください。
「マイナビBiz」では、初期費用なしで家具・家電付きで長期出張でも滞在しやすいお部屋をご提案しております。
滞在のエリアや期間、予算などご希望内容を入力いただければ、最適な物件とサービスを無料でご提案いたします。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。