2020
02.14

出張などの長期滞在で準備したいおすすめアイテムを紹介

出張でホテルやマンスリーマンションへの長期滞在が決まったら、持ち物の準備が必要です。出張期間中にスムーズに仕事をこなすには、出張先で快適に過ごせることが大きなポイント。
特にコンビニなどで買い足すことができないアイテムは忘れずに準備しておきたいですね。長期の出張で持っていくと便利なおすすめアイテムについて紹介します。

1.長期滞在する出張の準備ポイント

長期出張といっても、出張先や出張期間によって準備しておくアイテムは変わってきます。アイテムを準備する上で押さえておきたいポイントをみてみましょう。

1-1.出張・長期滞在先

出張アイテムの準備をする上で、どこに出張・長期滞在するのかをよく考えておく必要があります。出張先が国内の場合、天候や滞在先の周辺環境の予測が立てやすいですから、短期間の出張と同じ感覚で準備して問題ないでしょう。海外の場合は天候の移り変わりやコンセントの互換性など、国内とは違う部分も考慮しながら準備することが必要です。

1-2.出張・長期滞在期間

長期滞在というと、短くても1か月、長ければ数年の滞在をする出張を指すことが多いですね。ホテルやマンスリーマンションに「泊まる」というより「住む」という感覚で滞在することになりますから、普段の生活との差をできるだけなくすイメージで準備をするのがおすすめです。

2.ホテルとマンスリーマンションとで出張準備は違う?

長期滞在の出張では、ビジネスホテルかマンスリーマンションを利用することがほとんどでしょう。個室で寝泊まりするという点は同じですが、ビジネスホテルの場合は「泊まる」感覚なのに対してマンスリーマンションは「住む」感覚ですから、出張用の準備アイテムにも違いが出てきます。

例えば食事において、ビジネスホテルの場合は基本的に外食ですが、ほとんどのマンスリーマンションはキッチン設備があるので自炊できます。食にこだわりがあるなら、お気に入りのパウチ食品を準備しておけば室内で食事を済ませることができるため、ホテルのルームサービスより気軽ですね。食欲がない時にわざわざ外に食べに出る必要がありません。着替えや日用品についても、宿泊先によって準備する内容を考えるといいでしょう。

3.長期滞在出張で便利なおすすめアイテム

出張先に長期間滞在することが決まったら、短期出張でも使う基本アイテムがそろっているかをチェックしましょう。仕事で必要な資料やパソコン、スマートフォン、充電器、洗面用具、着替え用のスーツやシャツ、下着、靴下、メガネなどがこれにあたります。シャツや下着、靴下はホテルやマンスリーマンションのランドリーサービスを使えばいいのでそれほど多く持たなくても大丈夫でしょう。

こうした必需品以外で、出張・長期滞在時にあると便利なアイテムを紹介していきます。

3-1.仕事がしやすいおすすめアイテム

出張で長期滞在する場合の目的は「仕事」ですから、仕事が効率よく進められるアイテムを持っておくと非常に便利です。

・携帯用Wi-Fiルーター
無線LANやWi-Fi接続サービスなど、インターネット環境が整っているホテルやマンスリーマンションは増えてきました。しかし出張先では、移動中にもインターネットを使う場面が少なくありません。長期滞在の場合は、メールの送受信やネット検索が移動中もスムーズにできるよう、携帯用の小型Wi-Fiルーターがあると便利です。

・資料整理用ファイル
長期滞在の出張の場合、仕事で使う資料が徐々に増えてくることが多いでしょう。取引先ごとやプロジェクトごとに仕分けできるよう、ファイルを多めに準備しておくのがおすすめです。クリアファイルをまとめて収納できるフォルダーファイルがあると、複数の資料を持ち運びやすいです。

・折り畳み傘
出張先でいろんな取引先を訪問することがあるなら、急な雨でも慌てないよう折り畳み傘がアイテムとして便利です。雨が降るたびにコンビニで傘を買っているとお金がかかりますし、何本も持っているとホテルやマンスリーマンションの玄関先が雑然としてしまいます。長期滞在の場合は、折り畳み傘を1本持っていれば傘を買い足さずにすむでしょう。

・携帯枕
飛行機や新幹線、特急電車などに長時間乗って移動する可能性があるなら、携帯枕をアイテムとして準備しておきたいですね。座席の背もたれを倒しても、長時間座席にもたれているだけだと首が疲れてしまうもの。まとまった時間があって体や頭を休めたいという時のために、仮眠をとりやすいよう持っておくのがおすすめです。

3-2.滞在先で快適に過ごせるおすすめアイテム

長期滞在の出張だと、夜や休日など仕事をしていない時間も滞在先で過ごすことになります。仕事の疲れを癒やし、リラックスして過ごすのも仕事のモチベーションを保つためには必要なことです。

・パジャマとサンダル
ホテルならパジャマやスリッパが準備されてはいますが、サイズが合わなかったり生地が硬かったりしてリラックスできないということが少なくありません。長期滞在の場合は、使い慣れたパジャマや室内履き用のサンダルをアイテムとして準備しておくと、室内で落ち着いて過ごせますし、夜もぐっすり眠れるでしょう。

・カミソリやシェービングクリーム
男性で、慣れないカミソリを使うとカミソリ負けしてしまったり、初めてのシェービングクリームを使うと肌が荒れたりしてしまうといった人は、自分でカミソリやシェービングクリームを準備しておきましょう。ひげそりは毎日のことですから、ホテルの付属品やコンビニで買った商品がもし合わなかったら困ります。長期滞在の場合は、普段から使っているものを持参すれば安心ですね。

・薬
長期滞在の出張の場合、季節の変わり目や疲れがたまった時に体調を崩してしまうかもしれません。夜間や休日、ホテルやマンスリーマンションの近くの薬局が閉まっているときにもし体調不良になった場合、つらい思いを我慢しながら過ごす羽目になってしまいますし、ホテルにある頭痛薬や風邪薬が体に合わないこともあり得ます。また、海外だと飲料水すら飲むのが危険という地域も多いので、水なしでも飲める薬を準備しておきましょう。

・爪切りや耳かき
2週間以上の長期滞在の出張なら、普段は自宅でしている体の手入れも出張先ですることになります。滞在先がホテルならフロントで借りることができますが、借りるのは心理的に抵抗があるという人やマンスリーマンションの場合はアイテムとして準備しておきましょう。特に爪は意外と人から見られるものですので、不潔な印象を与えないためにもこまめに切っておくことが大切です。

・携帯用トイレシャワー
自宅で温水洗浄便座を使うことに慣れているなら、出張先でも同じように使いたくなるもの。ホテルはもちろん、マンスリーマンションのトイレも最近では大抵設置されていますが、備え付けられていない場合は重宝します。特に海外は日本ほどトイレが機能的ではありませんので、長期滞在の場合は、ポケットティッシュとあわせて携帯用トイレシャワーをアイテムとして準備しておきましょう。

4.まとめ

仕事に加えて自宅とは違う場所に寝泊まりするとあって、長期滞在になる出張は何かとストレスがたまります。効率よく仕事を進め、仕事以外の時間はできるだけ快適に過ごせるよう、必要なアイテムやあると便利なアイテムをリスト化して忘れないよう準備しておきたいですね。

長期の出張での滞在先探しは、「マイナビBiz」がお力になれるかもしれません。
法人さま向けに初期費用なしで家具・家電付き、短期でも滞在しやすいお部屋をご提案しております。
滞在のエリアや期間、予算などご希望内容を入力いただければ、最適な物件とサービスを無料でご提案いたします。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。