2021.12.22

「VUCA時代」に対応する働き方とオフィス環境とは!?

近年、新型コロナの影響により、多様な働き方の必要性が高まってきています。
自由度が増すにつれ、従業員の「自律」が求められる一方で、
ひとつのオフィスにとどまって「協働」することの意味合いが、
実感しにくい環境になってきたのではないでしょうか。

ここで企業にとってより重要になるのが、
「従業員エンゲージメントを高めるための業務環境の提供」です。
適切な業務環境の提供は、現従業員の帰属意識・定着率の向上や、
将来を見据えた企業の採用活動にも影響します。

Z世代を始めとする若者の多くは、
テレワークやサードプレイスで働くことは当たり前と捉えており、
働く場所を選択できることは、企業選びの重要な要素となっています。

このような前提を踏まえ、
「VUCA時代」に対応する働き方とオフィス環境について、
シービーアールイー株式会社様をお迎えし、共同セミナーを開催させていただきます。

【セミナー内容】
◎VUCA時代における組織の在り方とは
◎サードプレイス利用者のアンケート結果と考察
◎コロナ禍における就活生の企業選びのポイントとは

などを中心に解説いたします。

thumbnail

こんな方におすすめ

thumbnail

株式会社マイナビ 法人ソリューション事業部 新規事業開発課 課長

木野田 拓也

2013年、株式会社マイナビ入社。入社後は宿泊予約サイト立ち上げのため日本全国を飛び回る。 現在は法人向けサテライトオフィス、及び宿泊手配サービスの営業・運営を行っている。

2013年、株式会社マイナビ入社。入社後は宿泊予約サイト立ち上げのため日本全国を飛び回る。 現在は法人向けサテライトオフィス、及び宿泊手配サービスの営業・運営を行っている。

thumbnail

シービーアールイー株式会社 人事部 タレントディベロプメント&ラーニング ディレクター

齊藤 敦子

ホテル業界で10年以上組織・人材開発に携わり、それぞれのホテルが持つコンセプトやバリューに紐づくカルチャー、サービス、「人」の在り方の促進に努める。2017年にシービーアールイー株式会社に入社した後も、社内トレーニング制度の構築や、タレントマネジメント、カルチャー醸成等、継続的組織開発に努めている。

ホテル業界で10年以上組織・人材開発に携わり、それぞれのホテルが持つコンセプトやバリューに紐づくカルチャー、サービス、「人」の在り方の促進に努める。2017年にシービーアールイー株式会社に入社した後も、社内トレーニング制度の構築や、タレントマネジメント、カルチャー醸成等、継続的組織開発に努めている。

thumbnail
thumbnail
thumbnail

視聴申込フォーム