【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について

閉じる

『広島大家塾』潜入レポート!

2週間前

地域の大家さんが集まり、自主的な勉強会や情報交換を行う大家の会。今回は「広島大家塾」に潜入。リアルな会場開催とオンラインの同時開催です。会場開催については、当初、新型コロナウイルス対策で参加人員を20名と限定していたところ、希望者が多く、会場を変更。40名まで対応可能とするほどの人気セミナーとなりました。

■開催日時:2020年9月27日(金) 15時00分~17時30分/懇親会18時~20時
■講師:空室対策アドバイザー 大脇ちさとさん
■主催:広島大家塾
■会場:広島市内でのリアル会場とZOOMでのオンラインセミナーの同時開催

コツコツと11年間続けて、今回は91回目!

広島大家塾は、広島市内の分譲マンションを中心に賃貸経営を行う横山顕吾さんが主宰する勉強会。2009年から月に1回のペースで開かれており、2020年9月27日の会で、なんと91回目を迎えました。広島で長く、しかも精力的に活動を続けている大家の会です。

基本は、広島市内の会場で週末の午後に開催。2時間~2時間半ほどの講演会と、その後の懇親会というスタイルで、毎回30~40名程度が参加しています。新型コロナウイルスの関係で、2020年6月の第89回からはZOOMを使ったオンライン配信も同時開催しており、この日はオンラインで10名程が参加しました。

特徴的なのは、会員制という縛りを設けず、誰でも参加可能なこと。すでに物件を所有しているか否かにもこだわりません。講師は、横山さんが大家関連の人脈で知り合い、「この人の話を聞きたい。この分野の勉強をしたい」と思った方に依頼。これまでも、建物診断、ハザードマップによる危機管理などの勉強会が行われ、この先も原状回復工事の対処法、ホームステージングなど、すでに来年(2021年)5月までテーマが決定しているそうです。横山さんは、広島大家塾のあり方について「何を学ぶか、ということに加えて、誰と出会うかということも大切にしてほしい。オープンな場なので、参加者同士で自由に交流してもらい、いろいろな大家さんの考えを知る場になればと考えています」と語られます。

満室を確実にする大脇ちさとさんの空室対策セミナーを開催

この日の講師は、空室対策協会所属の空室対策アドバイザー大脇ちさとさん。岐阜県在住で、3年で1688室が埋まった協会のメソッドを使った空室対策により、全国の空室を埋めてきました。賃貸経営に空室対策は切っても切れないもの。大脇さんならではのノウハウを学ぼうと、全国の大家さんから引っ張りだこで、各地を回られています。今回、広島には初めての訪問ということで、新型コロナウイルス禍でも温かく接してくださる広島の人たちの印象などを交えながら、話を進められました。途中、PCのトラブルによる中断もありましたが、それはそれで手作りの会の味わい。後半はやや巻き気味になりつつも、途中10分の休憩を挟みながら、一気に大脇メソッドを語られました。

空室対策でよく語られるのは、リフォームや家賃の値下げ。変化が目に見えて、手をつけやすい活動ですが、それで100%、空室が埋まるとは限りません。大脇さんは安易に取り組むことに警鐘を鳴らし、3つのメソッドを掲げます。それは
①現状把握
②ペルソナ(ターゲット)設定
③物件広告の見直し
 です。
空室である現状を、家賃相場を見たり、管理会社へのヒアリングで把握し、ペルソナに合わせて、物件のステージングを行い、内見時のイメージアップを図ります。さらに、ネット検索主流の今、物件広告の掲載にもコツがあります。今回のセミナーでは、これらを詳細に説明。モデルルームとなるステージングについては、数多くの事例写真もご紹介いただきました。

さらに、Withコロナ/Afterコロナの時代の大家のあり方として、大家業を楽しみ、感動のある仕事にしてほしい、という大脇さんの大きな思いも伝えられました。IKEAなどのアイテムを使い、ちょっとした工夫でキレイに見せるステージングについては、質疑応答でも多くの質問が寄せられ、時間いっぱいまで、盛んなやり取りが続きました。

大家業に幅広く取り組むためのきっかけ作りに

広島大家塾では、このような月1回ペースのオープンなセミナーの他にも、「初心者のための不動産投資セミナー」や「広島リフォーム塾」、「分譲マンション講座」などを開催。サラリーマンから大家業に転身し、6年間で分譲マンションを中心に40戸を有するようになった横山さんの経験を踏まえ、初心者向けから、より実践的な内容まで、大家業との向き合い方に合わせたセミナーを行っています。

でも、まず基本となるのは、広島大家塾。参加者主体の自由な会なので、リピーターも多く、情報交換も盛ん。何かとタイアップしてお客さんを囲い込もうということは一切ないので、初めての方でも安心です。

横山さん自身は、「入居者の方に、自分の物件に住んでよかったと喜んでもらいたい。だから、入居者とのコミュニケーションが図れる自主管理が基本」という姿勢を貫いています。広島大家塾の講師も、そんな横山さんの目を通して選ばれており、この点でも非常に興味深いものがあると思います。


次回「第92回広島大家塾」は以下の講演が予定されています。

12月6日(日)「原状回復対策について」

詳細は
ホームページ:http://hiroshimaooya.jp/?cat=1
にてご確認&お申し込みください。

あなたにおすすめの記事

新着記事

賃貸経営お役立ち情報【PR】

賃貸経営お役立ち情報【PR】

お電話でも受付中

入力方法が分からない場合など、お気軽にお問い合わせください。

0120-112-180

無料!お電話で問い合わせる

受付時間:9:30~18:00
月~金曜日(祝日・年末年始を除く)