2020
07.28

初心者でも安心! 「山の日」に行きたい都内近郊の登山スポット

2016年に施行された「山の日」は、まだ馴染みの薄い国民の祝日です。本来の日付は8月11日ですが、2020年は五輪閉会式に合わせて8日10日にスライド。残念ながら五輪は延期になりましたが、それでも3連休の予定は変わりません。

この日の主な目的は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」こと。新型コロナウイルスの影響を考慮しつつ、密が発生しにくい山登りで、身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は関東近郊で山登りが楽しめるスポットを路線別にご紹介いたします。気軽に登れるスポットも多いので、ぜひおでかけの参考にしてみてくださいね。

1.京王線の沿線で登山を楽しむなら

新宿駅から京王線特急で約50分。世界的な建築家、隈研吾氏がデザインした駅舎で知られる高尾山口駅が登山の起点です。

代表的な山は、年間250万人以上が訪れるという、世界一登山客が多い「高尾山」。標高599mと初心者でも登りやすい高さ、1300種以上の植物が生い茂り、100種以上の野鳥が飛び交う、豊かな自然が魅力です。

ふもとからケーブルカーやリフトに乗車すれば、展望台、さる園、ビアガーデンなどがある中腹部まで登るのも楽々。その先には744年創建の大寺院、高尾山薬王院があり、諸願成就、六根清浄、金運向上、商売繁盛など多岐にわたるご利益を賜ることもできます。

「高尾山」だけでも登山コースが7つもありますが、その他にも「景信山」「堂所山」「大嵐山」などが連なる「北高尾山稜」へ向かう上級者向けコース、「草戸山」「榎窪山」「金比羅山」などを巡る「南高尾山稜」のコースもあり、選択肢の幅はかなり広いです。

▼▼「高尾山」にアクセスしやすい京王線沿線のマイナビBizの物件はこちら▼▼

マイナビSTAY府中

マイナビSTAY代田橋

マイナビSTAY笹塚

2.京急線の沿線で登山を楽しむなら

横浜駅から約30分でアクセスできる神武寺駅は「神武寺・鷹取山ハイキングコース」の起点。ヒノキ並木が美しい裏参道を抜ければ、逗子八景の1つ神武寺を参拝できます。

こちらのお寺は海抜83mほど、そこから標高139 mの鷹取山までが登山道。ゴツゴツとした岩場が多く、まるでアスレチックのようだと好評です。

鷹取山は公園として整備されており、晴れていれば伊豆や箱根、富士山までの雄大なパノラマが見渡せます。山頂付近では巨大な磨崖仏が拝めるほか、垂直に切り立った岩場があり、ロッククライミングの練習場としても有名です。

▼▼「神武寺・鷹取山ハイキングコース」の起点の京急線「神武寺駅」にアクセスしやすいマイナビBizの物件はこちら▼▼

マイナビSTAY阪東橋

マイナビSTAY蒲田

マイナビSTAY川崎

マイナビSTAY大師橋

3.小田急線の沿線で登山を楽しむなら

伊勢原駅から直行バスで約30分の「こま参道」が登山の起点となる「大山」。古くから信仰の対象として崇められ、江戸が人口100万人だった時代に、なんと年間20万人の参拝者が訪れたという霊山です。

現在はケーブルカーが運行しており、標高400mの大山ケーブル駅から標高512mの大山寺駅、標高678mの阿夫利神社駅にアクセス可能。山頂は標高1252mと高さがあるため、体力の限界を感じた際にケーブルカーを利用できるのは登山初心者にとっても安心材料でしょう。

▼▼伊勢原駅から行ける「大山」にアクセスしやすい小田急線沿線のマイナビBizの物件はこちら▼▼

マイナビSTAY愛甲東

マイナビSTAY代々木上原

4.つくばエクスプレスやJR常磐線の沿線で登山を楽しむなら

美しい山容から“西の富士、東の筑波”と並び称される「筑波山」。日本百名山の中では最も低く、比較的気軽に登山が楽しめると評判です。自動車がない場合は、つくば駅や土浦駅といった起点からバスで登山口まで向かいましょう。

標高871mの男体山、標高877mの女体山からなり、それぞれの麓からケーブルカーやロープウェイで登頂することも可能です。2つの山頂を結ぶ連絡路を歩くだけでも、登山気分を十分に満喫することができます。中間地点となる御幸ヶ原にはレストランや茶屋が並んでおり、ランチの用意なども必要ありません。

関東平野の絶景を一望できる展望台があるほか、ケーブルカー側の麓では、縁結びや家内安全のご利益で知られる筑波山神社を参拝できます。

▼▼「筑波山」にアクセスしやすいつくばエクスプレスやJR常磐線の沿線のマイナビBizの物件はこちら▼▼

マイナビSTAY神立中央

マイナビSTAY千住河原町

5.まとめ

以上、しっかりと整備された登山スポットをご紹介しましたが、初心者向けといっても登山には危険がともなうもの。新型コロナウイルスだけでなく、天候不順などの影響もありますので、無理をせずに安全第一でお楽しみください。

ちなみに五輪が新型コロナウイルスにより延期となった影響で、2021年の「山の日」は8月8日の予定(2020年7月現在の情報)です。来年も3連休となる予定ですので、今年の登山が難しい場合には1年後の予定を考えるのも悪くないでしょう。

ちなみに『マイナビBiz(マイナビビズ)』では、ビジネス利便性だけではなく「オフ」の休日にもこのような登山スポットへのアクセスに優れた物件も多数ご紹介しています。京王線、京急線、小田急線、つくばエクスプレス、JR常磐線の沿線などで、従業員様の社宅を探したり手配したりする必要のある総務・人事担当者様は、ぜひお気軽にマイナビBizにご相談ください!

業務上の利便性だけでなく、充実したプライベートや快適性にも着目し、「住まい」としての観点から選ぶことは、従業員エンゲージメントの向上にもつながります。福利厚生としての社宅の存在も重要視され始めているいま、ご要望に応じたお部屋をご提案・手配することも可能です。お気軽にご相談ください。