2020
06.19

「密」にならない! 自然を味わって気分転換! この夏におすすめのお出かけスポット5選

一時と比べて、新型コロナウイルスの1日あたりの感染数が減りつつある現在。外出自粛も緩和されましたが、まだまだ油断は禁物です。そんな状況の中、最近では“3密(密閉・密集・密接)”を避けたお出かけプランが注目を集めています。そこで、今回の記事では3密にならないお出かけスポットをご紹介! 自粛生活で溜まった疲れやストレスを癒してくれる、自然を満喫できるスポットをいくつかセレクトしました。

1.涼しくて夏のお出かけに最適! 「華厳ノ滝(栃木県)」で気分をリフレッシュ♪

まずご紹介するのは、栃木県日光市にある「華厳ノ滝」。都心からは車で約3時間30分、電車だと約2時間30分で辿り着けます。

日本三名瀑の一つとして有名な「華厳ノ滝」は、なんと滝の高さが97mもあり、迫力満点! エレベータで行ける観瀑台からは、水しぶきが滝つぼにダイナミックに弾け飛ぶ様子を見ることができます。

また、「華厳ノ滝」はマイナスイオンを浴びられることや、涼やかな空気を感じられるのも魅力。暑い時期でも滝の近くまでいけば涼を感じられるとして人気です。

 

2.家族や仲間と貸し切りキャンプが楽しめる!「ハッシュ村(福島県)」

福島県いわき市の山の中にある「ハッシュ村」は、1日1組限定の貸し切りプランを行っているキャンプ場。家族や仲間たちと一緒にプライベート感たっぷりな貸し切りキャンプを楽しめます。自前のテントやキャンプ用品を持ち込むのはもちろんのこと、「ハッシュ村」では手ぶらでもキャンプが楽しめるプランも展開。テントや調理セットなどキャンプに必要なものをレンタルできるので、キャンプ初心者でも利用しやすいです。

敷地内には水洗トイレやシャワー、雨の日も問題なく利用できる一棟建ての炊事棟、BBQサイトなどを完備。過ごしやすい環境が整っています。

また、「ハッシュ村」では新型コロナウイルスの感染防止対策として“グループごとに専用トイレ・シャワーの用意”や、“最大4組までの縮小営業”など様々な取り組みを実施! 感染を防ぐため工夫を凝らしているため、安心して利用できます。

 

3.手ぶらで気軽にグランピング♪「秋川渓谷 お泊りBBQ GLAMPING SITE (東京都)」

『キャンプグッズを持っていない……』『キャンプはちょっと大変そう』という方は、「秋川渓谷 お泊りBBQ GLAMPING SITE」にてグランピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

グランピングは、テントを設営して野営するキャンプと比べて、より手軽にかつ豪華にキャンプを楽しむこと。グランピング施設ではあらかじめキャンプ用品や食事などが用意されているので自身で買い揃える必要もありません。さらに、グランピングの場合はコテージやテント、マットレスなどといった宿泊設備が整っています。

「秋川渓谷 お泊りBBQ GLAMPING SITE」は東京都内にありながら、雄大な自然が楽しめるとして人気のグランピング施設!寝具もBBQセットも、食材も全て揃っているので手ぶらで気軽にグランピングを楽しめます。

 

4.絶景を楽しみたいならここ! 美しいコバルトブルーの湖「奥四万湖(群馬県)」

群馬県にある奥四万湖はゆったりお出かけを楽しみたい方に最適なスポット! 奥四万湖は四万川ダムによってつくられたダム湖で、湖面の色が美しいコバルトブルーであるとして人気を集めています。

場所は群馬県の四万温泉の奥に位置しており、都心からは車で約3時間、電車だと約4時間30分でアクセスできます。

奥四万湖では湖畔を散歩するのはもちろんのこと、湖面でカヌーやSUP(Stand Up Paddleboard/スタンドアップパドルボード=サーフボードの上に立ち、一本のパドルで左右を交互に漕ぎ水面を進む新感覚のウォータースポーツ)などのツアーも開催。水上からの絶景も楽しめます。

 

5.アクティブ派には「フォレストアドベンチャー・秩父(埼玉県)」がおすすめ!

身体を動かすことが好きな方や、スポーツが好きな方には埼玉県秩父市の森の中にある「フォレストアドベンチャー・秩父」がおすすめです!

園内には多数のアスレチックがあり、大人から子どもまで楽しめるようになっています。中には子どもが安心して利用できるよう低い位置に設定されたコースもあるので、子ども連れの方でも安心です。

ちなみに、「フォレストアドベンチャー・秩父」では“入場人数の制限”や“マスクと手袋の着用を義務化する”など、様々な新型コロナウィルスの感染防止対策を実施しています。

長引く自粛期間でストレスが溜まった方や、運動不足状態に陥った方も多いはず。そんな方は、ぜひ「フォレストアドベンチャー・秩父」で身体を動かしてストレスを発散してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

記事内でご紹介した観光スポットは、全て自然豊かな屋外にあり周りの人とも距離をとれるため、3密状態になる心配もありません。感染のリスクが低いので、リラックスして過ごせるでしょう。

新しい生活様式に取り組んでいる現在は、レジャーの楽しみ方や働き方について見直す必要があります。

ちなみに、『マイナビBiz』では、転勤によるお部屋探しはもちろん、近年の需要にお応えしてテレワーク・リモートワークに使える物件もご紹介しています。テレワーク・リモートワークに使える物件では、Web会議セット(ヘッドセットやマイクなど)などリモート勤務に必要な機材を完備。快適に仕事できるよう環境が整っています。

Web会議セット(ヘッドセットやマイクなど)や液晶モニタなど必要となる機材や環境を装備。テレワーク・リモートワークをすぐに行えるようになっています。

豊富な種類の物件をご紹介できますので、物件をお探し中の方はぜひお気軽にお問い合わせください。

※今回ご紹介した観光スポットは6月15日現在全て営業していますが、今後の状況により営業形態が変更する可能性もあります。訪れる前にはあらかじめ公式サイトをご確認ください。