2020
05.25

社宅・マンスリーマンションに設置されている家具家電のお手入れ方法

社宅やマンスリーマンションを使用する際、設置されている家具家電の使用感や匂いが気になるという方も多いのでは?

期間限定で利用する社宅やマンスリーマンションは家具や家電が揃っていることが多く、最低限の荷物だけで利用できるのが大きな特徴ですが、人によってはどうしても以前の利用者が残した痕跡が気になってしまうこともあるでしょう。

そこでこの記事では、社宅やマンスリーマンションを気持ちよく使えるよう、家具家電のお手入れ方法についてご紹介! これから転勤やリモートワークなどで社宅やマンスリーマンションを利用するという方はぜひ参考にしてみてください。

1.洗濯機の掃除・お手入れ方法

洗濯機や洗ったばかりの洗濯物が臭う場合や、洗濯物に汚れがついている原因は、長らく利用した洗濯槽の裏でカビや雑菌が繁殖しているから。そのため、臭いや汚れが気になるときには洗濯機の中をキレイにすることが必要となります。

そこで、まずは洗濯機の掃除方法やお手入れの仕方について解説します!

1-1.使う洗剤により手順が異なる! 洗濯機の掃除方法

洗濯機の掃除には、菌の繁殖を防ぐのに最適な「塩素系漂白剤(塩素系クリーナー)」、固形の汚れに強い「酸素系漂白剤(酸素系クリーナー)」、環境や肌にも比較的やさしい「重曹・クエン酸」のいずれかを使用します。洗剤毎の掃除の代表的な手順は下記の通りです。

なお、各社のクリーナー商品によって異なりますので、説明書きに従うようにしてください。

■塩素系漂白剤(塩素系クリーナー)
①洗濯槽の中に水(可能であれば40~50℃のお湯)を満水まで溜め、塩素系漂白剤を投入
②標準コースで、洗濯→すすぎ→脱水まで行う
③洗濯槽の中に汚れが残っていないか確認する
④汚れが残っている場合は再度すすぎ、脱水する

■酸素系漂白剤(酸素系クリーナー)
①ゴミ取りネットの糸くずを除去し、洗濯槽の中に水を満水まで溜めたら酸素系漂白剤を投入
②標準コースで5~6分洗濯機を回した後、運転を止めて5~6時間放置
③約5分洗濯機を回す(すすぎまで)
④水中に浮かんでいる汚れを網ですくいとり、脱水まで行う
 (汚れが残っている場合は再度すすぎ、脱水する)
⑤脱水後、洗濯機の蓋を開けてそのまま洗濯槽内を乾燥させる

■重曹・クエン酸
①ゴミ取りネットを外し、洗濯槽の中に水を満水まで溜める
②お湯の中に重曹2カップと、クエン酸1カップを投入
③標準コースで5~6分洗濯機を回した後(すすぎまで)、運転を止めて一晩放置
④水中に浮かんでいる汚れを網ですくいとり、脱水まで行う
 (汚れが残っている場合は再度すすぎ、脱水する)
⑤脱水後、洗濯機の蓋を開けてそのまま洗濯槽内を乾燥させる

1-2.ゴミ取りネット・排水口…etc。各部品のお手入れ方法

場合によっては洗濯槽の中だけでなく、各部品のお手入れも必要となります。部品毎のお手入れ方法は下記の通りです。

■ゴミ取りネット・糸くずフィルタ
①洗濯槽から部品を取り外し、ゴミを取り除く
②洗面器などにぬるま湯を溜め、浸しながら歯ブラシで汚れをこすって洗い流す
③タオルなどで水気を拭き、乾燥させてから取り付ける
 (取り付ける際は、本体側にも汚れがついていないかチェック)

■排水口・排水トラップ
①まずは掃除する前に洗濯機を移動させ、排水口まわりのスペースを空ける
②排水口の一番上の蓋を取って、排水トラップを露出させる
③歯ブラシなどを使って、排水トラップに溜まっているゴミや汚れを取り除く
 (汚れがひどい場合は、重曹を振りかけると汚れが落ちやすいです)
④汚れが落ちたら排水トラップを排水口に戻して水で流す
※作業時に排水溝に挿しているホースから水がこぼれたり飛び散ったりする可能性がありますので、十分ご注意ください。

■排水ホース
①まずは排水ホースが浸かるくらいの大きさの容器を用意する(バケツや洗面器など)
②容器に重曹水を作る(1リットルの水に対し、重曹の粉は大さじ4杯程度)
③取扱説明書に沿って、排水ホースを取り外す
④ホースを1時間程度重曹水に浸ける
⑤ホースの中の汚れを水で洗い流し、元の位置に取り付ける

■防水パン(洗濯機の下に置く受け皿)
①掃除機を使って防水パンまわりのゴミを吸い取る
②ハンディワイパーで溜まっているホコリや髪の毛を掻き出す
③水で濡らし固く絞った雑巾で拭く

2.電子レンジの掃除・お手入れ方法

続いてご紹介するのは、電子レンジの掃除・お手入れ方法。電子レンジは食品を温める家電だからこそ、汚れや匂いが特に気になるところでもあります。

社宅やマンスリーマンションに電子レンジが設置されているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2-1.汚れにより適切な処置が異なる! 電子レンジの掃除方法

電子レンジの汚れの原因は主に「食品カス」「食品カスを放置したことによる焦げ付き」「水蒸気が固まってできた水垢」の3つ。それぞれ汚れによって掃除方法が異なります。

以下にて汚れ別に適切な掃除方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

■食品カスの汚れ
①重曹水orセスキソーダ水を作る
 (作り方:耐熱容器に水1カップと、重曹orセスキ炭酸ソーダを大さじ1杯投入)
②重曹水orセスキソーダ水の入った耐熱容器を電子レンジに入れて、5分ほど加熱
③加熱後、扉を開けないまま15分程放置
(放置中に重曹水orセスキソーダ水の水蒸気が固まっていた汚れをふやかせます)
④キッチンペーパーや布巾を重曹水orセスキソーダ水に浸けて軽く絞り、汚れを拭き取る

■食品カスを放置したことによる焦げ付き
上記の手順で掃除しても汚れが落ちない場合は、歯ブラシと歯磨き粉を使用します。
掃除方法は、歯ブラシに歯磨き粉をつけて汚れている箇所をこするだけ!
歯磨き粉には研磨効果があり、電子レンジにこびりついた汚れも落としてくれます。

■水蒸気が固まってできた水垢
①耐熱容器に水を1カップ、クエン酸を大さじ1杯いれて混ぜる
②電子レンジの中に入れて、5分程加熱
③加熱後、扉を開けないまま15分程放置
④キッチンペーパーや布巾を、クエン酸を加えた水に浸けて軽く絞り、汚れを拭き取る
※一度で落とせない場合は数回繰り返しましょう

2-2.臭いが気になる場合はレモンを使用!

電子レンジの中の臭いが気になる場合には、レモンを使うのがおすすめ!手順は以下の通りです。
①耐熱容器に水を1カップよりやや少なめに、レモン半分相当の果汁を入れて混ぜる
②耐熱容器を電子レンジに入れて、5分程加熱
③加熱後、扉を開けないまま15分程放置
(消臭の場合、拭き取る必要はありません)

3.まとめ

期間限定の滞在といえど、なるべく快適な環境で過ごしたいものですよね。滞在先にある洗濯機・電子レンジの汚れや臭いが気になる場合は、ぜひ今回ご紹介したお手入れ方法を試してみてくださいね!

『マイナビBiz』では、入居前に物件の清掃を徹底的に実施することで、過ごしやすい環境を提供できるよう心掛けています。
ご紹介している物件は様々。家具家電付きの物件はもちろん、Web会議セット(ヘッドセットやマイクなど)を備えたテレワーク・リモートワーク向けの物件などもご紹介可能です。
「社員に快適な環境の社宅を提供したい!」という方や、「転勤先の物件を探している」「リモートワークのための物件を探している」という方はぜひお気軽にお問い合わせください!