2020
02.14

福岡・博多に出張や長期滞在するときのおすすめエリアは? 繁華街や観光エリアをご紹介

「出張で福岡・博多へ行く」「福岡・博多で観光する」など、ビジネスや観光で福岡・博多を訪れる人は、国内外にたくさんいます。

福岡・博多には有名なビジネス街や繁華街、観光スポットがたくさんありますので、短期滞在の出張のほか、長期滞在でも十分に楽しむことが可能です。

ここでは、福岡・博多のビジネス街や繁華街、観光エリア、そしてそれぞれにアクセスしやすい駅についてご紹介。滞在をご検討中の方は、参考にしてみてください。

1.福岡・博多のビジネス街は「博多」「天神」「赤坂」など

さまざまな機能が集約されているコンパクトシティーの福岡ですが、ビジネス街といえば博多や天神、赤坂、呉服町、薬院、百道などがあります。

さらに細分化すると、博多周辺も博多駅前(博多口)エリアと博多駅筑紫口エリアに分けられます。

この中でも特にビジネス街のイメージが強いのが博多、次に天神でしょう。

1-1.福岡・博多のビジネス街の特徴

博多駅は、新幹線、高速バス、路線バスなど交通の便がよく、福岡空港までも地下鉄で5分程度、タクシーでも15分程度、都市高速や九州自動車道へのアクセスもよいのが特徴です。

阪急百貨店やアミュプラザ博多、KITTE博多、東急ハンズ博多店など、さまざまな商業施設も並んでいますし、飲食店やホテルもたくさんありますので、接待や出張の際にも便利で、長期滞在中もストレスなく過ごせるでしょう。

また、天神駅も博多駅から地下鉄で6分程度と非常にアクセスしやすく、福岡中心部なら100円でのれる西鉄バスも運行しています。交通機関を利用しなくても、徒歩で移動できる距離でもあります。

1-2.福岡・博多のビジネス街にアクセスしやすい駅は「博多駅」「天神駅」

博多、天神、赤坂など福岡のビジネス街にはそれぞれ駅があるため非常に便利です。

「博多」- 博多駅
「天神」- 西鉄福岡駅、天神駅、天神南駅
「赤坂」- 赤坂駅

博多エリアにはJR博多駅や地下鉄博多駅がありますし、天神エリアには西鉄天神駅や地下鉄天神駅(空港線)、天神南駅(七隈線)があります。
また、博多であれば地下鉄祇園駅や東比恵駅も近いですし、天神であれば西鉄薬院駅や地下鉄赤坂駅、中洲川端駅からもアクセスがよいです。
各駅からバスを利用すれば、福岡市のいろいろなところへ移動することもできます。

2.福岡・博多の繁華街は「中洲」

東京の「新宿」、北海道の「すすきの」、そして福岡の「中洲」は「日本三大歓楽街」とも呼ばれています。昔からあるお店と新しく誕生したお店が入り交じり、休日はもちろんのこと平日の夜でも、県内・県外から多くの人が集まる場所です。

2-1.福岡・博多の繁華街の特徴

中洲エリアにはスナックや居酒屋、料亭など、多くのお店が軒を連ねます。
西中洲エリアには、グルメサイトやグルメ本でも高い評価を得ている名店も多く、接待で利用するビジネスマンも少なくありません。また、夕方になると屋台が出はじめ、夜には行列ができていることもよくあります。
中洲は、出張や旅行、短期〜長期滞在に関わらず、一度は訪れたい福岡の有名スポットであり、全国的に人気の繁華街です。

2-2.福岡・博多の繁華街にアクセスしやすい駅は「中洲川端駅」

福岡・博多の繁華街である中洲エリアにアクセスしやすい駅は、地下鉄空港線の中洲川端駅です。また、祇園駅や天神駅からでも中洲までは徒歩15分〜20分程度と、それほど遠いわけではありません。

中洲川端駅で降りれば、駅に直結しているホテルオークラ福岡もありますし、福岡の人気和菓子店鈴懸の本店も目の前にあります。駅の隣には博多座、そして少し歩けば多くの歴史あるお店が並ぶ上川端商店街もあり、福岡の歴史を感じることができます。

中洲川端駅からも、天神駅や博多駅、大濠公園駅や福岡空港駅など、福岡の人気エリアにアクセスすることが可能です。

3.福岡・博多の観光エリアは「天神」「博多」「大濠公園」など

福岡・博多で人気の主な観光エリアは、天神、博多、大濠公園、百道、太宰府、糸島などです。

3-1.福岡・博多の有名な観光スポット

天神や博多には商業施設もたくさんありますし、交通の便もよく、人気の飲食店も集中しているため、観光目的で多くの人が集まります。博多と天神の間には昔からの観光スポットでもあるキャナルシティ博多もありますし、繁華街である中洲もあります。

大濠公園エリアには舞鶴公園や福岡市美術館、日本庭園、能楽堂があり、ボートハウスもあります。

百道エリアには福岡タワーや海浜公園、太宰府エリアには全国から参拝者が訪れる太宰府天満宮、糸島には二見ヶ浦やトトロの森がある芥屋の大門公園など、多くの観光スポットがあります。

百道や糸島に行けば、夏であれば海水浴を楽しむことも可能です。

福岡には他にも多くの観光エリアがあり、どのエリアも中心地である天神や博多からアクセスしやすいのも特徴です。

ここで紹介した観光エリアには、多くの宿泊施設や飲食店もあるため、長期滞在となっても十分に楽しむことができます。

3-2.福岡・博多の観光エリアにアクセスしやすい駅は

福岡・博多の主な観光エリア、観光スポットに行く場合は、それぞれ以下の駅が最寄り駅になります。

「大濠公園」- 大壕公園駅
「舞鶴公園」- 赤坂駅、大壕公園駅
「福岡市美術館」- 大濠公園駅、六本松駅
「日本庭園」- 赤坂駅、大壕公園駅、唐人町駅
「能楽堂」- 大壕公園駅、唐人町駅
「福岡タワー」- 西新駅
「海の中道海浜公園」- 西戸崎駅、海ノ中道駅
「太宰府天満宮」- 太宰府駅
「二見ヶ浦」- 筑前前原駅
「大門公園」- 筑前前原駅

福岡で人気の観光エリアである、「天神」「博多」「大濠公園」「百道」「太宰府」「糸島」にアクセスしやすい駅は、天神駅、博多駅、大濠公園駅、西新駅、太宰府駅、筑前前原駅などです。

「天神駅」は地下鉄や西鉄大牟田線、「博多駅」は地下鉄とJR、「大濠公園駅」は地下鉄、「西新駅」は地下鉄、「太宰府駅」は西鉄太宰府線、「筑前前原駅」はJRの筑肥線の駅となります。いずれも観光客が多いこともあり、電車の本数も豊富ですし、駅構内のお店なども充実しています。

この中でも距離が離れている太宰府でも天神駅からは30分程度、筑前前原駅は35分程度でアクセスすることが可能です。

つまり、福岡の主要観光エリアであれば、天神や博多から片道1時間もかけずにアクセスできますので、1日のうちにいくつものエリアを楽しむことができます。

4.まとめ

今回は、福岡・博多のビジネス街や繁華街、観光エリア、それぞれにアクセスしやすい駅についてご紹介しました。

福岡・博多への出張や、仕事の都合で長期滞在する場合、ビジネスでアクセスしやすい場所に拠点を構えたいところです。一方で、せっかく福岡・博多に来たなら繁華街や観光名所でも楽しみたいですよね。
ぜひ、福岡・博多での出張や長期滞在する場合の参考にしてください。

「マイナビBiz」では、初期費用なしで家具・家電付き、さらに長期でも滞在しやすいお部屋をご提案しております。
滞在のエリアや期間、予算などご希望内容を入力いただければ、最適な物件とサービスを無料でご提案いたします。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。